TOP/皮革のこと

1 / 912345...最後 »

6/1に出したクエッションのお答え発表です。

Q:革製品の防水対策として良いのは次のうちどれですか?(複数回答可)

1)傘をさす
2)雨の日は使わないようにする
3)防水スプレーをかける
4)ラナパー・トリートメントクリームを塗る

A:傘をさすことも
 雨の日に使わないようにすることも間違いとは言い切れません。
 でも、雨の日に使わざる得ないときもあるはず。

 防水対策としておすすめは、3と4です。

Q:防水対策になる製品は次のうちどれでしょう・・・?(複数回答可)

1)コロニル1909シュプリームプロテクトスプレー
2)CCクリーム
3)ラナパー・ラナパー・トリートメントクリーム
4)ケープ・ヘアースプレー

A:㏄クリームはファンデーション下地クリーム、
 ケープもロングランのヘアースプレーで防水はできないので
 答えは、1、と3です。

Q:防水対策はどのくらいの頻度でやったらいいでしょうか・・・?(複数回答可)

1)朝・昼・晩
2)毎朝1回
3)週に1回
4)2週間に1回
5)1か月に1回

A:お薬ではないのだから、朝・昼・晩ではやり過ぎです(笑)
 けれど、1か月に1回ではちょっと少なすぎます。
 梅雨時には1週間に一度、通常は2週間に1回くらいがベストです。

コロニル1909シュプリームプロテクトスプレー200ml 防水スプレー
 コロニル1909シュプリームプロテクトスプレー200ml 防水スプレー

ラナパー レザートリートメント(100ml)
ラナパー レザートリートメント(100ml)


【Cカンパニー】のFacebook

post by ccompany at 03:06 | イベント, プレゼント, 革のお手入れ法

大きなドラムが数多く並ぶ1階。
1階では革の柔らかさなどを調節しながら
加脂・染色を行っていました。

2階ではいよいよ革を仕上げています。

今日は作業の工程にそって写真を紹介していきます。

文章は退屈かも知れませんが
一般的にはなかなか見られないものですので
ぜひご覧くださいね。

1.ドラムで加脂・染色をしたの後は、
一旦革を乾燥します。

2.一旦乾燥した革をやわらかくするために
革を揉む作業には
バイブレーションという革もみ機が
使われていました。
バイブレーション

3.再度平らな状態にして乾燥し
姿勢(カタチ)を整えます。

ここから最終の染色。

4.スプレーや手塗りで着色した革を
塗装ブースといわれる大きな機械で
ミスト状の塗料を吹きかけて
最終染色を行います。
染色機

5.染料ブースから乾燥のための
長いブースがつながっています。
ベルトコンベアー式で
染色から乾燥まで仕上げます。

6.染色・乾燥が終わったら
艶出しのため、革をのばす工程のアイロン。
アイロン

アイロンをかけると
私たちが良く知っている皮革の状態になりました。
大きいですよね。革。
革

上の写真には
革の右手にベルトコンベアーの終点が見えます。
突き当りの窓のあたりが始点です。

すみません。革が邪魔をしていますf^^;

牛革はとても大きい。
だから、加脂・染色のためのドラムも
染色スプレーの機械も
すべてがとても大きいです。

また、ただでさえ重たい革は
水分を含むと更に重くなり
どの作業もたいへんな重労働。
頭が下がる思いでした。

わたしはデザインをすることで
貢献できたらいいな。
頑張らなきゃっ!
と思いを新たにした姫路訪問となりました。

ご協力くださいました金俊製革所金俊社長に
改めてお礼申し上げます。
himeji4_6

1 > 2 > 3 >最終回


【Cカンパニー】のFacebook

post by ccompany at 05:10 | タンナー訪問記, 皮革のこと

ペンケース ファスナー イタリア 革 大容量 メンズ レディース シンプル レザー 筆箱 ギフト コルティヴァ ペンケース

一枚の革をくるっと丸めた
一枚仕立てのペンケースです。

一枚仕立てでも
ペンケースが卓上にしっかり自立するのは
タンニンなめしの堅牢な革をつかっている証。

裏地を使っていないので
開くと革の裏側が見えて
最初のうちは革独特のにおいがします。

革をたっぷり味わう革好きのためのペンケースです。

ペンケース ファスナー イタリア 革 大容量 メンズ レディース シンプル レザー 筆箱 ギフト コルティヴァ ペンケース

▼側面にpucciniのロゴマーク
ペンケース ファスナー イタリア 革 大容量 メンズ レディース シンプル レザー 筆箱 ギフト コルティヴァ ペンケース


【Cカンパニー】のFacebook

大きなドラムがある1階から階段で2階へ上がると
そこにはあふれていたのは、色・色・色。
「計り」だってこの通り。
160917_2
デザイナーが指定した色見本に合わせ
同じ色になるよう調合します。

写真はデザイナーが指定してきた
革のカット・サンプルの一例。

ホッチキスで留めてある革が指定で
ホッチキスで留めていない革が調色後の革。
見事に、同じ色です!!
160917_1
わたしも色出しの時は、可能な限り、
革のカット・サンプルをだすようにしています。
その方がイメージが伝わりやすいから。

でも、必ずしも、イメージ通りの革があるとは限らず
DICを使ったり、色を絵具で作って渡すこともあります。

ここで、革で使用される
「塗料」に関する豆知識。

表面に塗布乾燥後、膜を作り
表面の保護と美装を目的とします。

基本は膜を作るための透明塗料。
これに顔料などを加えると
有色塗料となります。

古くは、うるしや天然樹脂が使われていましたが
現在は、合成樹脂が主流となっています。

合成樹脂になってことで
デザイナーが考える様々なカラーを
表現できるようになったのですね。

▼サンプルの色の調合を終えた容器。
160917_4

▼個人的に「好き♪」と思った、色まみれのバケツ。(笑)
160917_3

▼他にもいろいろ。
160917_5
160917_6
160917_7

1 > 2 > 3 >最終回


【Cカンパニー】のFacebook

システム手帳 バイブル 25mm リング 革 国産 スケジュール帳 手帳 バインダー 文房具 オフィス用品 メモ帳 リングタイプ ペンホルダー ギフト ワックスドレザー システム手帳 バイブル Cカンパ二ー

いったんは廃盤が決定し販売終了となっていたシステム手帳です。
ただ、数年間、ホームページをそのままにしていたら
雑誌編集者の目にとまり掲載されることになりました。

品物ないのにどうしよう・・・?!

この革を作っていた革職人さんがリタイアしてことが
廃盤の理由だったので再製造は難しいことでした。

ちょうど、その頃、この革を担当していた
皮革会社の元営業マンが久ぶりに訪ねてきました。

営業マンといっても、この革の最終のロウびきを
担当していた人です。

困っている話をすると「やってみます」。

そして、数週間後、彼は見事に復元した革を手に現れたのです。

しかし、革の復元は思った以上に困難を極めたということで
今回限りにして欲しいとのこと。

なので、数量限定の復刻版です。
再販はありませんのでご了承ください。

雑誌『Free & Easy』掲載「ワックスドレザー・システム手帳バイブル」

システム手帳 バイブル 25mm リング 革 国産 スケジュール帳 手帳 バインダー 文房具 オフィス用品 メモ帳 リングタイプ ペンホルダー ギフト ワックスドレザー システム手帳 バイブル Cカンパ二ー

システム手帳 バイブル 25mm リング 革 国産 スケジュール帳 手帳 バインダー 文房具 オフィス用品 メモ帳 リングタイプ ペンホルダー ギフト ワックスドレザー システム手帳 バイブル Cカンパ二ー


【Cカンパニー】のFacebook

イタリア・トスカーナ地方のタナリー『Orice(オリーチェ)社』によって
植物タンニング法でなめされた高級プルアップ・レザーを使用しています。

この革の存在は以前から知っていたのです。
でも、製品化するまで、長い時間を要しました。

なにせ、高い><" それと、イタリア製&プルアップ・レザーということもあり 色合いや艶の感じが一定でない。 また、裁断前の一枚革の状態ですでに革キズも多いのです。 でも、これは風合いを活かすため加工が最小限に抑えてあるためで 革のプロたちから見ると惚れ惚れする革なのです。 なので、「傷を気にする人は買わないでください」 本当に革が好きな ほんものの革の良さをわかる人だけに ご愛用いただきたいと思っています。 なお、ダグラス・システム手帳は、 システム手帳ひと筋30余年のシステム手帳職人 山田袈裟之が丹精込めてつくっています。 革好きのための本格システム手帳「ダグラス・システム手帳バイブル」

日本製システム手帳 バイブル 20mmリング 革 国産 スケジュール帳 手帳 バインダー 文房具 オフィス用品 メモ帳 リングタイプ ペンホルダー ギフト ダグラス システム手帳 バイブル Cカンパ二ー
日本製システム手帳 バイブル 20mmリング 革 国産 スケジュール帳 手帳 バインダー 文房具 オフィス用品 メモ帳 リングタイプ ペンホルダー ギフト ダグラス システム手帳 バイブル Cカンパ二ー
システム手帳 バイブル 20mmリング 革 国産 スケジュール帳 手帳 バインダー 文房具 オフィス用品 メモ帳 リングタイプ ペンホルダー ギフト ダグラス システム手帳 バイブル Cカンパ二ー


【Cカンパニー】のFacebook

どっさり積み上げられ「ウェットブルー」と言われる原皮の先にあったのは
大きな大きな木の樽。
水を吐き出しながらグルグルと回転しています。
なめし ドラム 革

全体を写真に撮りたいと思ったけれど
大きすぎて無理。

ちょうとドラムの前に人が経っている瞬間を収めた写真が下記。
どれくらい大きいか伝わるのではないでしょうか?! なめし 革 ドラム

この大きな木の樽は「ドラム」と言われています。

ドラムは、皮および革を液中で回転させるために用いる太鼓形回転容器です。
水づけから染色、加脂に至る各工程で用いられます。
また乾燥革を柔軟にするための空打ちに用いることもあります。

ドラムの回転が一瞬止まった時の写真。 タンナー 姫路 ドラム

撮影協力:金俊製革所

1 > 2 > 3 >最終回


【Cカンパニー】のFacebook

post by ccompany at 12:08 | タンナー訪問記, 皮革のこと

7月28日 兵庫県姫路に行ってきました。
姫路は皮革の生産地として有名なところ。
なんと成牛革の70%が姫路で生産されています。

Cカンパニーでも、長いこと姫路産の皮革を使っています。
今回取材させていただいたのはターナー・シリーズの皮革を作ってくださっている金俊製革所さん。
カラフルな煙突が印象的。
姫路 皮革 タンナー

ごあいさつの後、いよいよ、現場に入ります。

まず、目に飛び込んできたのは、ブルーの皮。
しっとりと湿った「ウェットブルー」と言われる原皮がどっさり積み上げられていました。
姫路 皮革 タンナー

生皮から腐らない耐久性のある革の状態にする事を「タンニング(なめし)」といいます。このタンニングに使う鞣し剤は、植物から抽出された「植物タンニン」と金属の「クロム」が最も一般的です。

後者の「クロム」で鞣された後の「革」を「ウェットブルー」と呼びます。

濡れている状態であること、「クロム」によってごく淡い青色になることから、そう呼ばれています。

以前、東京で豚革の皮革屋さんに行ったことがあり、その時は食欲もなくなるほどの匂いを経験しました。姫路でも一軒一軒なめしからやっているものだと思い、今回も匂いを覚悟して行ったのです。

しかし、姫路では皮革会社が集中しているので、タンニング(なめし)のみを行う共同の大きな作業所があるとのこと。

国内や海外から仕入れた皮を共同の作業所でなめして原皮の状態にしてもらうそうです。

なので、金俊製革所さんは「ウェットブルー」以降の作業を行うところ。なめし独特の匂いはありませんでした。
正直ほっとしましたf^^;

1 > 2 > 3 >最終回


【Cカンパニー】のFacebook

ブラック、ネイビー、ダークブラウンに使用しているダークな色の革は
イタリアのトスカーナ地方で生産されている、俗によく言われるバケッタです。

伝統的な植物タンニンなめしで作られ、
イタリア独自の加脂(かし)【オイルを含ませる】により表現される、
独特なコシ感でふっくらと仕上がります。

一方、ポイントカラーとして使用している
レッド、キャメル、オレンジの革は姫路で生産したステア(成牛革)です。

温かみのある暖色系のカラーをオリジナルで染色しました。

ボーダー・二つ折り財布
イタリアの革 日本の革 二つ折り財布
イタリアの革 日本の革 二つ折り財布
イタリアの革 日本の革 二つ折り財布


【Cカンパニー】のFacebook

【使うほどに薄くなってくる財布】

革が硬質なので、最初は開いた印象ですが、使うほどに皮が柔らかくなり、薄くなってきます。
ガンガン使って欲しい財布です。

コルティヴァ・二つ折り財布
二つ折り財布 メンズ 経年変化 フック付き  コルティヴァ 二つ折り財布


【Cカンパニー】のFacebook

TOP/皮革のこと

1 / 912345...最後 »
  • カテゴリー

  • アイテム カテゴリー

  • タグクラウド