ブックカバー 文庫 革 レザー カードホルダー 名入れ 送料無料 ギフト【ボルボ ブックカバー】 Cカンパ二ー読書好きの方のために、手触りの良い革でブックカバーをつくりました。
このボルボ・ブックカバーなら、お使いになる程に艶と色味が増し、徐々に手になじんできます。

開いて左手を折りたたんで、ベルトに通すデザインになっているので、本の厚みに合わせて調節が可能ですが
最初は、1.5~2cm位の厚めの本の方が、入れた時しっくりくるかと思います。

でも、安心してください。お届けしたときは革が硬めですが、お使いになるうちに柔らかくなってきます。
長くご愛用いただきたいブックカバーです。

カラーは、ブラック×レッド、ブラウン×カーキ、ダークブラウン×ブラウンの3種。

ブラック
ブックカバー 文庫 革 レザー カードホルダー 名入れ 送料無料 ギフト【ボルボ ブックカバー】 Cカンパ二ー

ブラウン
ブックカバー 文庫 革 レザー カードホルダー 名入れ 送料無料 ギフト【ボルボ ブックカバー】 Cカンパ二ー

ダークブラウン
ブックカバー 文庫 革 レザー カードホルダー 名入れ 送料無料 ギフト【ボルボ ブックカバー】 Cカンパ二ー

【Cカンパニー】のFacebook

ノートカバー b5 革 ソフト 文房具 オフィス用品 綴じ手帳 メモ帳 WEB限定品 ペンホルダー 名入れ 送料無料 ギフト【ソフト ノートカバー B5サイズ】 Cカンパ二ークタッとしたレディースバッグを作るために開発した牛革
をつかってノートカバーをつくりました。
独特のしなやかさを活かすべく敢えて芯材を使わず素材
そのままに縫製。
余りにソフトなのでカバーだけですと「心もとない」と感じる
かも知れません。けれど、ノートを入れると思いのほか、しっ
かりしたカバーになります。
革を揉むことで出来たシボ(シワ)がある素材なのでキズ
が付きにくく扱いが楽で実用的。
わずか150グラムの軽くてソフトなカバーです。

どのくらいソフトかというと、下の写真をみると分かっていただけるのではないでしょうか?!
ギュッとつかんでもシワになりません。
ノートカバー b5 革 ソフト 文房具 オフィス用品 綴じ手帳 メモ帳 WEB限定品 ペンホルダー 名入れ 送料無料 ギフト【ソフト ノートカバー B5サイズ】 Cカンパ二ー

このやわらかさがいちばん役に立つ瞬間があります。
それは、ノートに書いたことを検索する時。
カバーがしなやかですと、ノートの表紙をしならせることができるので
ノートの中をざっと見る事ができて便利です。
ノートカバー b5 革 ソフト 文房具 オフィス用品 綴じ手帳 メモ帳 WEB限定品 ペンホルダー 名入れ 送料無料 ギフト【ソフト ノートカバー B5サイズ】 Cカンパ二ー

【Cカンパニー】のFacebook

システム手帳に似合う高級感のあるボールペンを探していた時。

そうだ!桐平工業さんならあるかも知れない!

そう思って、桐平さんまで見に行って見つけたボールペン。
それがダイヤカット・ボールペンでした。

システム手帳用ペンというと
華奢に感じるほど細くて短いペンが多く
日常使用するには心もとないと思っていました。

けれど、太いペンだと
システム手帳のリフィル(紙)にぶつかってしまいます。

ダイヤカット・ボールペンは直径7ミリと細めですが
真鍮製のため程よい重量感があり
安定した書き心地を味わえます。

手帳にお勧めのボールペンです。
ボールペン 手帳用 細い 書きやすい キリタ ダイヤカット

【Cカンパニー】のFacebook

post by ccompany at 10:09 | 製品のこと

陽のあたる午後のカフェ。
熱心に手帳に向かう女性。

彼女が何か書こうとペンを動かしたとき、
ペンがキラッと輝いた。

ダイヤモンドのようなペン先を
時々唇に押し当て考え事。

何かを思いついたのか、
いっきに文字を手帳に書きつけていく。

手帳の一ページがそろそろ埋まる頃
ゆっくりと手帳を閉じた。

閉じた手帳の上にペンを置いて
珈琲を手にする彼女の顔は
穏やかで充実感に包まれていた。

ショート・ストーリー
『スワロフスキー・ボールペンと彼女』

■書くたびにスワロフスキーが輝くボールペン
ケーファー スワロフスキー ボールペン 日本製

【Cカンパニー】のFacebook

post by ccompany at 10:09 | 日々の様子

本日ご紹介するKW・ボールペンは
昨日お話した深絞りプレスで作り出したボディーを使用しています。

手の中にすっと落ち着く綺麗な形と
何重にも塗りを重ねた
深みのある仕上がりの塗装
が魅力のボールペンです。

芯の種類は
止め・跳ねなどの筆跡がでる水性と
ビジネス必須の安定の書き味油性
の2種ございます。

水性(キャップ式)
ボールペン プレゼント 日本製 キリタ KW

油性(回転式)
ボールペン プレゼント 日本製 キリタ KW

【Cカンパニー】のFacebook

post by ccompany at 10:09 | ものづくりのこと

前回のボールペン工房訪問記
桐平さんで作っているのは
ボールペンの先端の金属部分等の
小さな部品だとお話しました。

これは「挽物」と言われる加工物です。

一本のボールペンを作るためには

挽物屋さん、
プレス屋さん(またはパイプ屋さん)
メッキ屋さん
塗装屋さん
印刷屋さん
彫刻屋さん
芯屋さん
クリップ屋さん

実に8軒もの各専門の
町工場の技術が必要です。

しかも、メッキ屋さんも
金メッキ、銀メッキ、クロームメッキ、ロジウムと
メッキする種類によって、工場が変わるそうです。

主に葛飾区・江戸川区にある町工場で
それぞれのパーツをつくり
組み立てて、ようやくできあがります。

Cカンパニーのように
材料を仕入れたら
自分たちですべてをつくる
というのとは訳が違う!

そして、今回一番驚いたのは
ボールペンのボディーの作り方。

塗装をしているため
見た目にはわかりませんが
キリタのボールペンは真鍮でできています。

「真鍮をプレスしてボディーを作り出んです」

という説明を聞いた時
たまたま目の前に横たわっていたボールペンをみて

厚み1センチ程度の半分をプレスして
つなぎ合わせる技術があるんだろうな
と想像したのですが、大間違いでした。

「ボールペンを立てた状態にして
上から突いていくんですよ」

というではないですか?!

真鍮のような堅いものから
こんな細くて薄いものを
突いてつくると言うのです!

一枚の平らな真鍮を
型を変えながら、4~5回突き
最後に凹凸の型でプレスして成形。

上下を切断してボディーが
できあがるんだそうです。

言葉では伝わりにくいかも知れないので
絵を描いてみました。
160927

【Cカンパニー】のFacebook

post by ccompany at 10:09 | ものづくりのこと

ペンケース 一本差し 革 メンズ レディース レザー ファスナー 万年筆 筆箱 文房具 ギフト【ルポ ペンケース】 Cカンパ二ー

ながらく欠品となっておりました「ルポ・ペンケース」が
10月初旬に入荷予定となりました。

既にお問合せを多数いただいておりますので
色によっては完売となる場合がございます。

完売の際は、次回入荷の際
優先してご案内を差し上げますので
お問合せくださいませ。

ルポ・ペンケースご予約ページへ
ペンケース 一本差し 革 メンズ レディース レザー ファスナー 万年筆 筆箱 文房具 ギフト【ルポ ペンケース】 Cカンパ二ー
ペンケース 一本差し 革 メンズ レディース レザー ファスナー 万年筆 筆箱 文房具 ギフト【ルポ ペンケース】 Cカンパ二ー

【Cカンパニー】のFacebook

post by ccompany at 08:09 | お知らせ, 予約, 入荷予定情報, 再入荷

ペンケース  一本差し 万年筆 ボールペン   革シンプル レザー ギフト コルティヴァ  ペンケース
筆記具にこだわる人、結構多いのではないでしょうか?

何を隠そう、私自身が
万年筆の書き味に相当こだわる派。

ラフ・スケッチを書くとき万年筆をよく使います。
普通に文字を書くときのように引く線で形を描きますが
ステッチや影などデティールを描くときは
万年筆を裏返して描くのです。

けれど、すべての万年筆が
裏返して描けるわけではありません。

試し描きができる万年筆を見つけると
必ず、裏返してかけるかをチェックします。

裏返して描けた万年筆でも
主線と裏返して描いた線の太さの同じでは
意味を成しません。

主線より裏返した線は細くあって欲しいのです。

何カ月もかけて捜し歩き
数か月前、理想通りの万年筆をようやく見つけました。

こうなると、値段は1万円でも
私にとっては貴重な万年筆。

そんな大切な万年筆やボールペンを一本差して使う
贅沢なペンケース。「コルティヴァ・ペンケース(タテ)」。

▼細身のボールペンなら2本まで差すことができます。
ペンケース  一本差し 万年筆 ボールペン   革シンプル レザー ギフト コルティヴァ  ペンケース

▼イタリア、トスカーナ地方のタンナーpucciniのロゴマーク入り
ペンケース  一本差し 万年筆 ボールペン   革シンプル レザー ギフト コルティヴァ  ペンケース

【Cカンパニー】のFacebook

ペンケース ファスナー  消しゴムの指定席 革 メンズ レディース シンプル レザー 筆箱 ギフト ボーダー ペンケース
USBや消しゴムなど
小さなものを入れたくなるペンケース。

でも、いざと言う時、
ペンの下に回ってしまって
取り出しにくいってこと
ありませんか?

そこで、消しゴムやシャープペンの芯
薄い形のUSBのような
小さなものを入れるためのポケットを
ペンケースの内側に付けました。

ちょっとだけ便利です。

ペンケース ファスナー  消しゴムの指定席 革 メンズ レディース シンプル レザー 筆箱 ギフト ボーダー ペンケース

ペンケース ファスナー  消しゴムの指定席 革 メンズ レディース シンプル レザー 筆箱 ギフト ボーダー ペンケース

【Cカンパニー】のFacebook

東京江戸川区小岩あるボールペン工房「キリタ」こと
桐平工業株式会社を訪問しました。
(※以下、桐平さん)

桐平さんとは、ペンケース製造の
ご依頼をいただいたことがきっかけで
お付き合いさせていただいています。

納品や打ち合わせで何度も行ったことはありますが
工場の方へ足を踏み入れたのは今回が初めて。

まずは、機械音が響いている1階へ。

大きい!
想像していたよりも、はるかに大きい機械が
横たわっているではありませんか?!

実は、工場に入る前に、桐平さんで作っているのは
ボールペンの先端の金属部分やリング等の小さな部品だとお聞きしていました。

大きさにして長さ1~2cm、直径1cmにも満たない部品です。
ボールペン工房
けれど、その小さい部品からは想像もつかないほど
横に長い機械があるのです。

それもそのはず、その部品の原材料は真鍮。

真鍮は棒状で3mの長さがあり、それを水平に置く必要があったのです。

私が目にしたのは旋盤といわれる機械。
ボールペン工房

棒状の真鍮を回転させて形を削り出す機械で

内側をドリルで削り、と、ほぼ同時に、外側を刃物をあてて形を削り出します。
約10~15秒で1個できるそうです。

削り出しの際、摩擦熱が発生することを抑えるため
常に油が掛る仕組みになっています。

使いつづけてきた年代物の機械も輝いて見えましたが
2年前に導入したという立派な最新式の機械もありました。
最新式の機械は安全対策のためカバーで覆われたデザインで
中の様子を見る事ができません。

ボールペン工房

さて、ここまで機械の話をしてきましたが
すべてを機械でつくるのか?と思いきや。

細かい磨き上げや最後の微調節は
やはり職人さんの手作業でした。
ボールペン工房
「この人がいないとキリタのボールペンはつくれない」
と桐田社長がいうほど信頼する腕前の職人さん。
ボールペン工房

【Cカンパニー】のFacebook

post by ccompany at 10:09 | ものづくりのこと
  • カテゴリー

  • アイテム カテゴリー

  • タグクラウド