システム手帳・革財布・鞄の通販サイト【クリエーターズ・インタビュー】

CカンパニーTOP > コンテンツ > クリエーターズ・インタビュー

アイデアの生まれるところ
「クリエイターズ・インタビュー」

 
 
様々な分野で活躍しているクリエイターに、
ラフ・スケッチはどんな紙に描いているの?お気に入りの文房具は?
アイデアを得るために何をしているか?などなど、
アイデアの生まれるところをお伺いするインタビュー企画。
 


インタビュアーのワタナベアケミは、シーカンパニーの商品デザインを担当しております。
ほとんどの製品がワタナベアケミのデザインです。

どんな仕事も同じですが、製品のデザインって、会社の存続にかかわる大きなことです。
で、次の製品をデザインするとき、毎回悩むんです。

どんな製品をつくろうか。
コンセプトは?素材は?形は?
日ごろから、アイデアのヒントを探し求めている感じです。

そんなある日、美術系予備校、御茶ノ水美術学院時代からの旧友である一級建築士の浅香信太郎さんと会うことになりました。
場所は、個性的なデザイン文具とデザインやお洒落な本が置いてある手紙舎「本とコーヒー」というカフェでした。

カフェにノートが置いてあったので、
「アイデアを描くとき、紙に描いているの?」
「どんなノートを使っているの?リピートしているノートとか、ある?」
と、何気なく聞いてみました。

あったのです!ずっとリピートしているノートが。

それを聞いたら、見たいなぁ。と、思った。

そもそもアイデアを得るために、皆はどんなやり方をしているのかな・・・。

せっかくだからカメラを持って、話を聞きに行こう。
これがきっかけでした。
 


インタビューに応えてくださったみなさん。
これから、インタビューに応じてくださるみなさんに、心からお礼申し上げます。

ありがとう。

これからも、よろしくお願い致します。
 
株式会社シーカンパニー デザイナー ワタナベアケミ