システム手帳・革財布・鞄の通販サイト【手帳の大きさは成功に比例する】

CカンパニーTOP > コンテンツ > 手帳の大きさは成功に比例する

 




手帳の大きさは成功に比例する

システム手帳を使いこなしている
外資系保険会社のOさんをご紹介します。
Oさんの主な顧客は企業の社長や重役。

毎日何件ものアポイントをこなすOさんは、システム手帳は不可欠だと言います。

契約に至るまでのお客様からいただく情報や質問のメモ。
契約後も日々変るあらゆる情報を一冊に書き込んでいます。

 「今の仕事を始めたばかりの頃は、バイブルサイズでした。
  でも、ご契約のお客様が多くなるにつれ
  バイブルの小さな紙面では物足りなくなって
  A5サイズにしました」

バイブルサイズは(約)ヨコ9.5×タテ17cmのリフィルを収納。
A5サイズは(約)ヨコ14.8×タテ21cmのリフィルを収納。
記入できるスペースが大きくなることはもちろん、見た目の大きさも迫力もだいぶ異なります。


 「気のせいかも知れませんが
  バイブルサイズを使っていた頃より
  A5サイズを使ってからのほうが
  契約に至る事が多くなった気がします」

と笑顔で語るOさん。

バイブルサイズでは書ききれない程、契約者が増えている。
システム手帳のサイズが大きいことがその事実を物語っています。

 

この人なら大丈夫と信頼していただくことが大事

お客様と商談の際は、 システム手帳と名刺入れを机の上に置くことが多いと言います。

特に、第一印象が決定する初対面の瞬間。
心を開いて、話を聞いてもらえるかどうかの大事な時です。

 「ビジネスの場で日々重要な決定をしている方々は
 初対面の人物が信用できるかどうかを一瞬で判断するので、
 どのような手帳を持つかには気を遣います」

システム手帳が安物では
たくさんの顧客を持っているようには見えません。

有名ブランドのものよりは、ひと目で高級感が伝わるものがベスト。

「個性より品質、本質を分かっている人」と思っていただける方が 信頼につながります。

ひと目で伝わる高級感「ターナー・システム手帳A5サイズ」

さまざまな条件のもと理想のシステム手帳を探し、
Oさんが選んだシステム手帳はターナー・システム手帳A5サイズでした。



国産牛革を使用
兵庫県姫路市産の牛革ステア(成牛)を使用しています。
赤ちゃんの肌のようなスベスベの肌触りが特徴。
牛革の表面をほんの少し削る「銀スリ」をすることでスムースな手触りを引き出しました。

熟練職人による縫製
システム手帳ひと筋30年間つくり続けている熟練職人が
ひとつひとつ丁寧につくっています。

大きなメモも収納可能
メモホルダーを限界まで大きくしました。
A4を2つに折った大きさのA5サイズのメモを収納。
メモホルダーが大きいので、2ページ目からガタガタせずに書けます。

太さを調節できるペンホルダー
3色のフリクション・ボールペンの様な太目のペンから細めのペンまで
ペンの太さに合わせて調節可能。
使わない時にはさらに小さく収納。邪魔になりません。

信頼のクラウゼ社のリング使用
システム手帳の心臓部であるリングは世界的信頼を得ているリングのブランド
ドイツ・クラウゼ社製を使用。
閉じるときのカチッという音と開閉時の重量感に手ごたえを感じます。

1年間の保証書付き
保証期間後でも、リングの交換やペンホルダーの修理が可能。
万一故障が出ても、アフターメンテナンスすることで10年は使えます。

価格 22,000円+税

スタイリストが選ぶシステム手帳
ドラマ「家族狩り」とドラマ「ルーズベルト・ゲーム」の中で、Cカンパニーの商品が使われました。