CカンパニーTOP > ステーショナリー > ボールペン > 【KIRITA】キリタ KWラッカー・水性ボールペン


塗装をしているため見た目にはわかりませんが、キリタのボールペンは真鍮でできています。

一枚の平らな真鍮を
型を変えながら、4〜5回突き
最後に凹凸の型でプレスして成形。

上下を切断してボディーができます。

この「深絞り」というプレス技術で作り出した筒状の真鍮に塗装します。



塗装の光沢を生かしたオーソドックスながら気品のある逸品です。 何重にも塗りを重ねた深みのある仕上がりが一級品のたたずまいをかもし出しています。




キャップは後ろに差してもカチッと固定されますが、筆記バランスを考えると、差さない方が書きやすいと思います。

本体軸に差して使うと後ろが重くて、チョット振られる感じになります。

キャップを抜いたらそのまま筆記。
軽快で取り回しの良い筆記ができます。

同じキャップ式でも万年筆のような扱いにくさはありません。

軸の部分は3色ともブラックで、お洒落な印象です。

KW・ボールペン(ペン先)

KW・ボールペン(ペン先) ◆気持ち良い書き心地の水性ボールペン

この水性レフィルはとてもなめらかにインクが出てきて紙の上をすべるように書けます。それでいてすべりすぎず、インクの滲みもなくメリハリの利いた筆跡になります。

キリタ油性ボールペンレフィール(替え芯)
※リフィール:オート(リフィール)の品番はC-307です。レフィルはオート株式会社(OHTO)の水性セラミックボールペン用芯と同規格となります。

「KIRIRA」のロゴが、さりげなく刻印されています。 ◆本体の製造工程

塗装前に、ラッカーの密着をよくするため、プライマーという下処理材を塗ります。 それからラッカーの下塗り、上塗りと塗っていき、さらにクリア塗装(透明) を塗り、 その後、目のすごく細かいペーパーヤスリで、表面をしごくようにして磨き上げます。

この最後の研磨は研ぎ出しと呼ばれており、 これによって、表面にとろんとした重量感のある光沢が生まれます。 塗装ひとつとっても、大変な手間を掛けて作り出している、納得の仕上がりです。

名入れオーダー承ります。書体:筆記体、文字数:15〜20字程度まで(頭文字以外は小文字になります。)1本につき1,050円(税込)ご注文はコチラへ ※名入れのある場合は、お届けまで10日〜2週間前後かかります。※名入れのない場合は、1週間〜10日前後でお届けいたします。※皮革製品の名入れキャンペーン対象外となります。ご了承下さい。

カラーバリエーション

ブラック
ブラック
ネイビー
ネイビー
ワイン
ワイン
ブラック
拡大 Prev Next


カラー ブラック、ワイン、ダークブルー
仕様
水性ボールペン
素材:真鍮
表面処理:ラッカー塗装、クリア
部品メッキ:ロジウム
寸法(BP):全長140mm、重量35g、
     太さ先軸10mm、キャップ軸11.2mm
その他:クリアは研ぎ出し加工
のし・ラッピングについての詳細はこちら お支払いについての詳細はこちら

すべるような気持ち良い書き心地のボールペン【KIRITA】キリタ KWラッカー・水性ボールペン

商品番号 ki-0004

6,480円(本体価格:6,000円)

[60ポイント進呈 ]

ブラック ワイン ダークブルー
 
数量
商品到着後、7日営業日以内にご連絡いただいた場合のみ返品に応じます。

※土日祝日、連休などは日にちに含まれません。

商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く