2 / 41234

道具というか
材料の「のり」のお話。

手仕事 道具 素材 ゴムのり ボンド

左の大きい瓶に入っているのがゴムのり
右の小さい瓶に入っているのがボンドです。

基本はゴムのりで、ミシンを掛ける前の仮止めなど、皮革製品を作る工程の沢山の用途で使います。

一方、ボンドは、持ち手の金具を通すところなど、ガッチリ外れないようにしたい時に使用します。

口が広めなジャムやピクルスの瓶を洗って再利用しています。

【Cカンパニー】のFacebook

post by ccompany at 10:07 | ものづくりのこと, 日々の様子

2016年06月29日「工房の様子」動画の中で
ゴムノリを付ける機械を紹介しました。
この糊付けの機械の導入は実はつい最近。
若手職人が使い始めるまで、すべて一枚一枚
ヘラで糊付けをしていました。
今でも大半はヘラを使って糊付けする方が多いのです。

写真は職人卯野竹夫の糊付けの様子。
動画を撮りたかったのですが
今回は写真のみに・・・以降期待!!

手仕事 職人 糊付け 卯野

【Cカンパニー】のFacebook

post by ccompany at 10:07 | ものづくりのこと, 日々の様子

手仕事 職人 道具 木べら

業界のなかでも名人として知られる職人卯野竹夫。

その卯野竹夫が長年使いつづけている道具のなかに「木べら」がある。

大きいモノから小さいモノまで5種類の木べらを、革の面積や用途に合わせて使い分けている。

今はプラスチック製のベラが普及していて
木べらを使う人は殆どいない。
Cカンパニーのなかでも、木べらを使っているのは卯野だけとなった。

けれど、卯野は「長年使い慣れた、木べらが良い」と頑なに、そして、大切に使いつづけている。

手仕事 職人 道具 木べら 卯野 竹夫

【Cカンパニー】のFacebook

post by ccompany at 10:07 | ものづくりのこと, 日々の様子

「この手帳は180度開きますか?」
というお問合せを時々いただきます。

開きます!
机にぴったり寄り添うように180度開く手帳。
フラットな状態でお使いいただけます。
180度 開く 皮 革 の システム手帳

ブレロ・システム手帳バイブルサイズ 再入荷

【Cカンパニー】のFacebook

【ブレロ・システム手帳 バイブルサイズ】

システム手帳としてのクオリティーを下げることなく、
もっと低価格帯のシステム手帳をつくることはできないだろうか?
こんなテーマで開発したシステム手帳です。

削ぎ落とせるところはなくしたり、
材料を検討したり、
見積りとにらめっこしながらデザインをする
という試みの中、
最後までこだわったことがあります。

それは、メモやはがきをはさむ
「あおり(ホルダー)だけは外さない」
ということ。

最低限かも知れないけれど
あるとないとでは
使い心地が違いますから

1万円以下で買える国産システム手帳
ブレロ・システム手帳バイブルサイズ 再入荷

システム手帳 バイブルサイズ 国産 1万円以下

【Cカンパニー】のFacebook

4色 ボールペン フィリクション が入る システム手帳

手帳を使っていて、一番困るのは
予定の変更があった時。

以前はのボールペンかシャープペンしか
選択肢がなかったので
仕事ではボールペンを使っていました。

アポイントの予定や
ものづくりの計画って
結構変更になることが多い。

で、一度書いたものを消すためには
文字の上に線をひくか
修正テープを使う訳ですが
それが綺麗ではない。

フリクションができてから
手帳がだいぶスッキリしました。

そんな手帳と相性が良い
フィリクションの3色ボールペンが入る
太いペンホルダーのシステム手帳。

それがブレロ・システム手帳です。

ブレロ・システム手帳バイブルサイズ 再入荷

【Cカンパニー】のFacebook

東京下町江戸川区で50余年づついている革工房「Cカンパニー」の様子をお伝えする「ものづくりのこと」。
バッグのハンドル(持ち手)を作っている様子をご紹介します。
今日は下ごしらえと縫製が終わり、塗料を塗って、乾かしながら形を整えているところです。

手仕事 ものづくり 皮 革 ハンドル 持ち手

やり方は決まっているようで決まっていない。
その時、いちばん良い方法や道具を即席で用意しています。

手仕事  ものづくりのこと 皮 革 ハンドル 持ち手

ものづくりを苦にしない職人ならでは仕事風景です。

日本製にこだわった「職人がつくる皮革製品」

【Cカンパニー】のFacebook

post by ccompany at 02:07 | ものづくりのこと

東京下町江戸川区で50余年づついている革工房「Cカンパニー」の様子をお伝えする「ものづくりのこと」。
ハンドバッグのハンドル(持ち手)を作っている様子をご紹介します。

日本製にこだわった「職人がつくる皮革製品」

【Cカンパニー】のFacebook

post by ccompany at 02:07 | ものづくりのこと, 日々の様子

【ものづくりのこと】

今日から3日間ハンドバッグのハンドル(持ち手)を作っている様子をご紹介します。

ものづくり 職人 ハンドメイド ハンドル 持ち手

ハンドルって、革にノリ塗って縫うだけでしょ?!
と、思うかも知れません。

けれど、実は、この写真の工程だけで、
ボンド・ゴムノリ・両面テープと
3種類のノリを使い分けています。

一本のハンドルの材料は
皮革、補強テープ、芯材のビニールパイプと
3種類の糊です。

しかも、これ、
縫製前の下ごしらえの状態。

ものづくりは奥が深いですね。

ものづくり 手仕事 ボンド ゴムのり

ものづくり 手仕事 ボンド ゴムのり

【Cカンパニー】のFacebook

post by ccompany at 04:07 | ものづくりのこと, 日々の様子
2016年07月11日

年輪

大きく成長した木には
節や年輪といった
強い個性を見る事ができる。

歳を取るのも悪くない。

COLTIVA コルティヴァ
コルティヴァ

【Cカンパニー】のFacebook

2 / 41234
  • カテゴリー

  • アイテム カテゴリー

  • タグクラウド