本日で最後になります『ダレスバッグのつくり手順』

2でご紹介した「マチ」と胴体を縫い合わせると
いよいよダレスバッグ制作の真骨頂「手縫い」です。

ダレスバッグ本体に「革で覆った口金」を付けていく手順は次の通りです。

1)胴体が平らな状態の時点で、手縫いのための穴を予め目打ちで入れておきます。

2)胴体の中心につけた印と口金に付けた中心を合わせます。口金を覆った革には穴がないため、胴体の穴にキリを通し、ひとつひとつ穴を作り、針を通し縫い合わせていきます。

ダレスバッグ 鞄 手仕事 職人 つくり 手順

ダレスバッグ 鞄 手仕事 職人 つくり 手順
—————————————
ここでお知らせがございます。
ターナー・ダレスバッグターナー・ダレスバッグ(スリムタイプ)は、
内側の設計と金具の見直しを検討し
リニューアルすることになりました。
また、皮革代高騰もあり、
現在の内装デザイン・価格でのご予約は
9月いっぱいを持って終了いたします。

恐れ入りますが、リニューアル後は、価格が値上がりする可能性がございます。

内側の設計も価格も現在のままで手に入れたい場合は、お早目にご注文ください。
※ご予約数の増加が予想されます。お届けまでのお待たせ日数が長くなる場合がございますので、何卒ご理解くださいませ。

ターナー・ダレスバッグ

ターナー・ダレスバッグ(スリムタイプ)

【Cカンパニー】のFacebook

  • カテゴリー

  • アイテム カテゴリー

  • タグクラウド