先日、江戸川区の地域情報サイト|まいぷれ[江戸川区]の
みなさんがご来社くださいました。

その時、シーカンパニーの
『クリエイターズ・インタビュー』をご覧になって
「なんで、これをやっているんだろう?と思った」
とのご感想をいただきました。

メルマガ『Cカンパニー通信』をご購読くださっている方には
はじめるきっかけから、ずっとお話しているので
わかってくれているものと思い込んでいましたが

初めてサイトを訪れた人には伝わらない。
おそらく、『クリエイターズ・インタビュー』を見る人の
ほとんどの方が「なんで?」
と思っているのかも知れない。
と、ようやく気が付いた訳です。f^^;

なので、少し長くなりますが、説明したいと思います。

きっかけ
わたし、ワタナベアケミは、シーカンパニーの商品デザインをしております。
ほとんどの製品が私のデザインです。

どんな仕事も同じですが
製品のデザインって、会社の存続にかかわる大きなことです。

で、次の製品をデザインするとき、毎回悩むんです。

どんな製品をつくろうか、
コンセプトは?素材は?形は?
日ごろから、アイデアのヒントを求め続けている感じです。

そんなある日、一級建築士の旧友と会うことになりました。
あった場所は、個性的なデザイン文具と
デザイン系の本がたくさん置いてある
手紙舎「本とコーヒー」というカフェでした。

で、何気なく、友人に
「アイデアを描くときは紙に描いているの?」
「どんなノート使っているの?」
「使い続けているノートとか、ある?」
と聞いてみたのです。

あったのです!
ずっとリピートしているノートが。

それを聞いたら、見たいなぁ。と思った。

そもそもアイデアを得るために
皆はどんなやり方をしているのかな・・・。

せっかくだからカメラ持って話を聞きに行こう。
これがきっかけでした。

明日は、インタビューをしてみて、気が付いたこと。
『クリエイターズ・インタビューを続ける理由』
をお話します。

クリエイターズ・インタビュー
クリエイターズ・インタビュー

Bookmark this on Livedoor Clip
このエントリーをはてなブックマークに追加


【Cカンパニー】のFacebook

  • カテゴリー

  • アイテム カテゴリー

  • タグクラウド