システム手帳・ペンケース・革財布の通販サイト【【連載】最高級のルポ・ペンケースをYouTuberさん協力のもと企画中】

CカンパニーTOP > コンテンツ > 【連載】最高級のルポ・ペンケースをYouTuberさん協力のもと企画中

 
連載目次 その1、その2その3その4
 
『最高級のルポ・ペンケースをつくる』YouTuberさん協力のもと 企画中(新連載、その1)
 
ご好評いただいております
日本製 ルポ・ペンケース

この製造はもちろん続けておりますが

その陰で、実は、
スペシャルなペンケースをただ今、企画中です。

きっかけは、転売サイトの価格。

日本製ルポペンケースが
2万円近い価格で取引きされているのを見たことです。

こんな高くても良いのなら
もっともっとこだわったペンケースがつくれるのに。。。

そうだ!
そう思うのなら、最高級のペンケースをつくろう!

自分たちの考えだけでつくるのも良いけれど
せっかく作るのだから、愛用してくれている人の意見も聞いてみたいな。

そこで、ルポ・ペンケースを
ご紹介くださっているYouTuberさんにお声をかけさせていただきました。

そのYouTuberさんとは...

(つづく)
このページのTOPへ

『最高級のルポ・ペンケースをつくる』YouTuberさん協力のもと企画中 (連載 その2)
 

ご好評いただいております日本製ルポ・ペンケースの更に上
最高級のペンケースをつくろう!
とはじまった企画のお話の第2回目です。

自分たちの考えだけでつくるのも良いけれど
せっかく作るのだったら
愛用してくれている人の意見も聞いてみたいな。

そこで、ルポ・ペンケースをご紹介くださっている
YouTuberさんにお声をかけさせていただきました。

そのYouTuberとは『しーさーSeasar』さん
ルポ・ペンケースをはじめてYouTubeでご紹介くださった人で
その後も、何度も取り上げてくださっています。

また、ペンケースだけでなく、万年筆、ボールペン、消しゴムなど
ほんとうに文房具に詳しい。

また「ちょっと○○なので」と、誉めるばかりでなく
率直な感想も伝えているところもいいなぁと思いました。

忌憚のないご意見をいただきたい。
依頼することで、しーさーさんに何らかの義務感が生まれたら嫌だなとの思いから
報酬なしの完全なボランティアでの協力依頼。

内心、ドキドキしながら、
お願いの連絡をさせていただきました。

しーさーさんから来た返信は。。。

(つづく)

このページのTOPへ

『最高級のルポ・ペンケースをつくる』YouTuberさん協力のもと企画中 (その3)
 

ご好評いただいております
日本製ルポ・ペンケースの更に上↑
最高級のペンケースをつくろう!
とはじまった企画のお話の第3回目です。

愛用してくれている人の意見も聞いてみたいと
YouTuberさんの『しーさーSeasar』さんに
報酬なしの完全なボランティアでの協力を依頼しました。

しーさーSeasarさんからのご返信は。。。

「自分でペンケースの設計に携わるというのも
私の一つの夢でございまして、
そのようなお話をいただき、大変光栄です!」

と快くお引き受けいただきました。

嬉しい〜〜〜!!

が、お願したものの、わたしにとってもはじめての試み。
進め方はどうしよう?!暗中模索状態です。

しかも、この時点で、大きな問題がありました。
それは、そのペンケースをつくる職人さんを探さねばならない。

復刻版ルポ・ペンケースをお願いしている職人さんの製造数はすでにマックス。
新しい作品をお願する職人さんを新たに探す必要があったのです。

上手な職人さんでないと!というこだわりもあります。
ここは妥協できません。

でも、ひと先ず、それは置いておいて、
企画ををはじめることにしました。

(つづく)

このページのTOPへ

『最高級のルポ・ペンケースをつくる』YouTuberさん協力のもと企画中 (その4)
 

ご好評いただいております
日本製ルポ・ペンケースの更に上↑
最高級のペンケースをつくろう!
とはじまった企画のお話の第4回目です。

新しいルポペンケースをつくってくれる
職人さんを探している状態ではありますが、
まずは、素材を決める必要がありました。

いつも革を決めるときは、
革の展示会に行ったり、
複数の皮革会社を回ります。

時には、香港の展示会まで
足を運ぶこともありました。

けれど、コロナ禍の今は
浅草方面にある複数の皮革会社へ。

手元には、たくさんのサンプルが集まりました。

でも、あの革を超える革がないのです。

一番最初に使用し、値段の高騰により止めた
イタリアンレザーが良いのではないか?!
という思いがぬぐえません。

あの革。
そうです、ルポ3サード・ペンケースで使った
イタリアンレザーの『アリゾナ』です。

そこで、しーさーSeasarさんに
10年愛用したわたしのペンケースの実物と
アリゾナの革サンプルを見てもらうことにしました。

↓ルポ3アリゾナ・ペンケース発売の際、公開した写真
奥:ルポ3アリゾナ・ペンケース(限定販売につき完売)
手前:ワタナベの私物10年使用後の『アリゾナ』使用、初代ルポ・ペンケース



(つづく)

このページのTOPへ